2012年 12月 23日
窒素不足かカリウム過多か、それが問題だ 前編
クリスマスイブ・・・それは全国の恋人のいない男性陣(と女性陣)が一番つらく寂しい夜を過ごす日・・・。
そんなクリスマスイブがとうとう明日に迫ってきました。皆さんは元気に生きているでしょうか。私はてきとーに生きています。

残念ながら私に高価なクリスマス・プレゼントを買ってくれる人はいないので、自分で自分にプレゼントをしようと思っています。

今メインに使っているカメラはパナソニックの LUMIX DMC-G1 なんだけれども、富士山や北アルプスなどの山に何度も持っていっているせいで、もうボロボロ(何度も落としている)。そろそろ引退させてやってもいい頃だ。

そこでソニーの NEX-6 やら、オリンパスの OM-D やら、同じパナの DMC-G5 やら、いろいろ考えているのだが、「帯に短し襷(たすき)に長し」ってやつで、どうも決まらない。

パナの DMC-G5 は私にとっては欠点の少ないカメラだ。
例えば、軽くて小さいながら、しっかりと握れるグリップがある。動画が AVCHD である。電子シャッターにすればシャッター音を消せる。EVF 使用中にタッチパッド AF が使える(これが案外いいらしい)。今のレンズ資産が生きる・・・などなど。

しかし面白くない。何処か「夢」がない。見た目も性能も、ちょっと地味なのだ。

その点 オリンパスの OM-D は私にとって素晴らしい夢のカメラだ。とてもスタイリッシュでデザイン的にも惹かれるし、性能も申し分ない。
ところが、動画が AVCHD じゃないからブルーレイ・レコーダーに直接読めないとか(まあ 98% 静止画ですけれどね)、フラッシュが内蔵されてないとか(まあ 99.5% 使わないけれどね)、しっかりとつかめるグリップがないところが不満だったりする。
で、他のカメラも・・・と、もうキリがないからやめときます。

というわけでカメラ選びも一筋縄では行かない。そして水草水槽ってやつもやはり一筋縄では行かない・・・。




e0218553_17175585.jpg

施肥の仕方を変え、「今度こそ絶好調だぜい!」と思っていたプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)だったのだが・・・。

e0218553_171894.jpg

まず異変はこの細葉系ロタラであるロタラ sp. カンボジア産に現れた。

葉先がチリチリしているのが分かるでしょう?明らかに健康ではない。何か問題がある。

e0218553_17182233.jpg

それはこのアラグアイア・レッドクロスプランツも同じだった。最初はこうしてちゃんとしていたのに・・・。

e0218553_17183448.jpg

見てください、こんな風に葉っぱがくにゃくにゃにねじれてしまった。
これではまるでスクリュー・バリスネリアだ。
まあこの水草は、多少育成が難しいらしいが、それにしてもちょっと極端な症状ですね。

さて、ひょっとしたらクリスマスイブの日に一人寂しくこのブログを見ているかもしれない皆さんたち、これをいったいどう考えるか・・・。

e0218553_17184633.jpg

え?魚はカージナル・テトラ 5匹だけ?
だったら窒素不足に決まっているじゃないかって?

e0218553_17185880.jpg

しかし 1週間経つとガラス面はこうなる。ちゃんとコケが付着する。
ガラス面にコケが付着するのは、窒素が十分に充足しているっていう証しだったのではないのか・・・。

それともガラス面にコケが付着しても窒素が不足していることってあるのだろうか?

e0218553_17191070.jpg

え?イニシャルスティックを規定量の 2/3 の 40gしか入れてない?
だったらカリウム不足じゃないのかって?

しかし、水中の肥料濃度が下がると “たちまち” 白化現象を起こすと言われているこのミリオフィラム・マトグロッセンセが全く無事でいる。このように青々しく綺麗に育っている。
ここから見て、カリウム不足が起こっているとは到底考えられない。

さあて、どう考えるか・・・。

私はこれでもまだカリウム過多になっているのではないかと推測した。
窒素不足、カリウム不足がない以上、消去法からするとカリウム過多しか残らないからだ。

とはいえ、やはり流石に窒素不足も疑わざるを得ない。60cm水槽でカージナル・テトラが 5匹だけっていうのは、あまりにも少ないですからね。
ただ、イニシャルスティックにも 1% とはいえ窒素分は入っているし、ガラス面のコケをどう考えたらいいのか・・・。

いわば理論的にはカリウム過多、感情的には窒素不足といったところか。

さあ、どっちだ!

というわけでクリスマスをまたいで怒涛の後半に進みます!

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

by KamakuraAQUA | 2012-12-23 17:20 | 60cmソイル水槽


<< 窒素不足かカリウム過多か、それ...      貧栄養であるはずのプラチナソイ... >>