2012年 12月 08日
超低濃度肥料水槽、プラチナソイル水槽のここまでの流れ
最近ちょっと嬉しかったこと・・・。

e0218553_18201171.jpg

それは Yahoo! で「ベトナムゴマノハグサ」を検索したら、うちのブログが 2番目に表示されたこと・・・。
あのチャームより上・・・っていうのは、やっぱ嬉しい。

一方 ブログ村の順位 の方はというと、 TOP 10 の下の方にへばりついています。

ただここのところ「絶対にコケを出さない管理法」などの刺激的なタイトルで釣っていたようなところがあります。うちのブログの地味さ加減からすると 10 ~ 20位ぐらいが一番座り心地がよさそうだし、多分そのうちそうなると思います・・・。

さて、以下の 2つの「アクア考」により・・・

       絶対にコケを出さない管理法
       大どんでん返し・うちの水槽はカリウム過多だった?

今度のプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)は超低濃度肥料で管理している。ここまでの流れを見てみましょう・・・。




e0218553_18203139.jpg

そんなわけでこのプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)は超低濃度肥料で管理しています。

今までの流れはこうだ。

e0218553_18205434.jpg

最初の 4日間は、「魚も入れなければ水草も植えない」という状態で、照明 1灯で空回しをさせておいた。まあいわば、「環境作りのための 4日間」みたいな感じで(本当は 1週間したかったんだけれども)。

このあたり、昔小田急の読売ランド駅の近くにあった水草苑というアクアショップのやり方を真似ている。
土壌バクテリアみたいなものがいるのかどうかは私は知りませんが、水草を植える前にそういったものを少しでも発生させようという企みですね。

ちなみに最初に別な水槽の「生きた水」をバケツ 2杯(約 20リットル)入れています。これも少しでも濾過バクテリアなどを・・・という試みです。

で、セット 5日後にパイロット・フィッシュとしてゼブラ・ダニオを 1匹、オリジアス・ペクトラリス 1匹を入れた。
わずか 2匹ですよ。

e0218553_18205324.jpg

セットから 6日後に、イニシャルスティックを 20gだけ左半分にピンセットで埋め込んだ。

最初から入れなかったのは、空回しのときに富栄養にさせないためだ。
このあたりは以前大船にあったマッキーという店のやり方を真似ている。

e0218553_18211684.jpg

そして・・・

      ロタラ sp. レインボー(水上葉) 5本
      ロタラ sp. カンボジア産(水上葉) 5本
      ロタラ sp. ベトナム H'ra Gia Lai(水上葉) 5本
      ミクロソリウム・セミナロー 1株

の 4種類の水草を植えた。だけど流石にまだスカスカ・・・。

ちなみに、ゼブラ・ダニオがオリジアス・ペクトラリスをいじめるようになったため、セット 8日後にその 2匹を外して別な 3匹に替えている。

e0218553_18211912.jpg

セット 9日後にこの 2つを追加した。

      アラグアイア・ミズマツバ 3本
      ロタラ sp. ニーラギリ 5本

だけどまたスカスカ・・・。

e0218553_18214930.jpg

そこでセット 19日後に、今度は右半分にイニシャルスティックを 20gだけピンセットで埋め込み、以下の2つの水草を・・・、

       アラグアイア・レッドクロスプランツ 7本
       ハイグロフィラ sp. グァンシー産 3本

更にセット 23日後に、以下の2つの水草を植え込んで植栽を完了させた。

       ラージリーフ・ハイグロ 2本
       ミリオフィラム・マトグロッセンセ 5本

同じセット 23日後に、魚をカージナル・テトラ 5匹に変更している。

つまりざっとこんな流れですね。

      セット 00日後 プラチナソイルを敷き、空回しをスタートさせる。照明は1灯のみ
      セット 05日後 ゼブラ・ダニオを1匹、オリジアス・ペクトラリス1匹を入れる
      セット 06日後 イニシャルスティックを 20gを左側に埋め込み、最初の水草を植栽
      セット 07日後 照明を 1灯から 2灯にアップする。CO2の添加を微量始める
      セット 08日後 魚 3匹、オトシン 2匹、ヤマトヌマエビ 10匹を入れる
      セット 09日後 初めての換水を行う。水草を増やす
      セット 13日後 照明を2灯から4灯にアップさせる。CO2の添加量も増やす
      セット 19日後 イニシャルスティックを 20gを右側に埋め込み、水草を増やす
      セット 23日後 魚をカージナル・テトラ 5匹に替え、水草を増やす


実に慎重に行っています。前回立ち上げたクリスタルキューブの「三つ石(みついわ)の魂、百までも」が予想以上のコケに襲われたり、亜硝酸地獄に陥ったりしたからです。

おっと。その亜硝酸が今回どうだったかというと・・・。

      セット 00日後 亜硝酸未検出
      セット 01日後 亜硝酸未検出
      セット 02日後 亜硝酸未検出
      セット 03日後 亜硝酸未検出
      セット 04日後 亜硝酸未検出
      セット 05日後 亜硝酸未検出
      セット 06日後 亜硝酸未検出
      セット 07日後 亜硝酸未検出
      セット 08日後 亜硝酸未検出
      セット 09日後 亜硝酸未検出
      セット 10日後 亜硝酸未検出
      セット 11日後 亜硝酸未検出
      セット 12日後 亜硝酸未検出
      セット 13日後 亜硝酸未検出
      セット 14日後 亜硝酸未検出
      セット 15日後 亜硝酸未検出
      セット 16日後 亜硝酸未検出
      セット 17日後 亜硝酸未検出
      セット 18日後 亜硝酸未検出
      セット 19日後 亜硝酸未検出
      セット 20日後 亜硝酸未検出
      セット 21日後 亜硝酸未検出
      セット 22日後 亜硝酸未検出
      セット 23日後 亜硝酸未検出


ずうっと未検出じゃないかあ!

多分今回未検出なのは、最初に調子のいい水槽の水をバケツ 2杯(約 20リットル)を入れてスタートさせたのと、魚類を慎重に増やしていったせいだと思います。試薬で検出できるほどの亜硝酸が発生しなかったのでしょう。

ああ、試薬、損した・・・。

e0218553_18223884.jpg

というわけで、イニシャルスティックは規定量の 2/3だし、窒素系の肥料であるカミハタ・スティックは入れてないし、「窒素発生装置」の魚は 5匹しか入れてないし、およそ超低濃度肥料で管理しているこのプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)。

当然ここまでコケは一切発生していません。発生する余地など何処にもないのだから。

ただ、はたしてこれでちゃんと肝心の水草が育っているのかどうか・・・
次回詳細にお届けします!

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

by KamakuraAQUA | 2012-12-08 18:23 | 60cmソイル水槽


<< 超低濃度肥料水槽、プラチナソイ...      大どんでん返し! うちの水槽は... >>