2012年 02月 19日
新水槽は超小型水槽
前回はつまらん閑話にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

e0218553_17421766.jpg

タイトルを「ずぶ濡れの女子高生」にするか、「びしょ濡れの女子高生」にするか、悩んだ私です。いったい「ずぶ濡れ」と「びしょ濡れ」はどう違うんだろう?

パソコン版の広辞苑では「ずぶぬれ」は「たいそう濡れたさま。全身濡れたこと。びしょぬれ」になっていて、「びしょぬれ」は「びしょびしょに濡れること。ずぶぬれ」と書いてある。

う~ん、ますます分からん。世の中、分からないことが多過ぎる。

e0218553_17423425.jpg

ま、そんなことはともかく、前回もお伝えした通り、トリミングって不思議ですね。
この写真は正直月並みな写真です。しかしこれをトリミングして、少し斜めに傾けると・・・。

e0218553_17425430.jpg

このように躍動的になります。風に揺れる髪も強調され、ちょっと素敵な写真に仕上がりました。
惚れてまうやろ!!

写真って、不思議ですね・・・。

e0218553_17431732.jpg

さて、今回は遂に購入してしまった新水槽のお話を真面目にちゃんとします(「なんだ、真面目な話か」などとおっしゃらないでくださいね)。

こうしてみると、案外大きな水槽を買ったように思うかもしれませんが、じつは・・・。




e0218553_17433951.jpg

大きかったのは、私のお気に入りのソイル・・・カスタムソイル・ブラック 8kgのせいで、水槽自体は、何とも極小サイズ・・・。

e0218553_17435589.jpg

水槽の正体は、コトブキの「LEGLASS coco 180h 4点セット」。これらの4つのものがセットになったものだ。

        水 槽 : LEGLASS coco 180h
        照 明 : アーム式ミニライト フォリア 9W
        濾過器 : ミニフィットフィルター
        その他 : ガラス蓋、蓋うけ、水槽マット

これでチャームでの価格は 4,120円なのだから、まあ安い方だと思います。

ついでに、「エヴァリス プリセット・オートヒーター 10(1,020円)」も買っています。まだまだ寒い日が続きそうですからね。

e0218553_17445100.jpg

こうして 60cm水槽の隣に並べてみて、唖然としてしまった。あまりにも小さい!

サイズは W210×D175×H215mm ということになっている。それをそのまま掛け合わせれば 7901ml になるから約 8リットル水槽ってことになるのだが、それは背中の部分の大きさで、水槽自体は内寸でいうとだいたい W170×D155×H200mm ほど。つまり掛け合わせれば 5270ml で 5リットルにしか過ぎない。

30cmキューブでも 27リットルあるのだから、その 1/5 以下だ。小さい!

e0218553_17441986.jpg
フォリアっていう照明はちょっとお洒落っぽくて気に入った。一応インバーター方式だそうだ。ただ 9W ってことだから、明るさ的にはちょっと少ないかな?

一方後ろにかかっているフィルターなんて、本当にオモチャみたいだ。「こんなので大丈夫なの?」って感じ。

ちなみに、こんな小さな水槽を扱うのはもちろん初めてだし、外掛けフィルターだって初めだったりする。

というわけで「初めて尽くし」のこの水槽を、いよいよ始動させます。
水槽が小さくなればなるほど難しくなると言われているから、正直、ちょっと心配です・・・。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-19 17:45 | LEGLASS coco 180h


<< LEGLASS coco 18...      紳士的なおじさんと、ずぶ濡れの... >>