2011年 09月 29日
グリーンズの「R403 レギュレター・初めてセット」
e0218553_17133355.jpg

さて。何故か一度もまともに成功したことのない 30cm クリスタルキューブ水槽を遂に 9月15日に再スタートさせた。

今回の目玉はグリーンズの「R403 レギュレター・初めてセット」。今宵はこれについて詳しく述べてみようと思います。




e0218553_17135841.jpg

今回私が買ったのはこの「R403レギュレター・初めてセット」というもので、以下のものが添付されている。

       R403レギュレター
       CO2ボンベ 74g(食品添加用)
       ボンベスタンド
       スピードコントローラーSPW
       CO2アトマイザー
       バブルカウンター(ストレートタイプ)
       CO2逆止弁
       耐圧チューブ(黒) 30cm
       エアチューブ 1m
       チューブジョイント

以上一式が全て揃って 7,300円という価格は某 A○A などと比べると格安だ( A○A だとレギュレーターだけでも1万円ほどする)。

但し、もちろんダンボールには入っているものの、その中は上の写真のように小袋に分けられているだけで某 A○A のような派手な化粧箱等は一切ない。

e0218553_1714884.jpg

説明書も思ったとおり、ぺらぺらな紙が入っているだけだ。

ホームページの説明にも「付属の説明書は簡単なものです。ある程度の知識を持ってからのご購入をお勧めします」と書いてある。「なるほどな」って感じ。

e0218553_17142085.jpg

まずは R403 レギュレターにボンベを差し込む。

「時計回りに素早く挿入してください」とマニュアルにある。
「このときガスが漏れることがあります」「ボンベの装着は素手で行わずに手袋などを使用してください」などと恐ろしいことが書いてあるものだから、ヒヤヒヤしながら回した。

実は私、大型ボンベには慣れていても小型ボンベには慣れてないのだ。

で、開閉バルブを開けて、スピードコントローラーを徐々に回していったのだが、全然ガスが出てこない。

恐る恐る再びR403 レギュレターを緩めてみたら、何とまだボンベに穴が開いてなかった。
結構回したんだがなあ・・・。

そこで再び回す。
で、つないでみたら、無事に出た!

こんな当たり前のことが嬉しい。

e0218553_17143054.jpg

R403 レギュレターに耐圧チューブをつなぎ、その先にスピードコントローラーを取り付け、チューブジョイントを経てエアーチューブに変わり、CO2 逆止弁を経て・・・

e0218553_17144135.jpg

ご覧のバブルカウンターにつながる。
バブルカウンターは某 A○A の CO2 グラスカウンターなどと比べると見た目は悪いけれど、機能的には何の問題もなさそうだ。

ちなみに、あらかじめバブルカウンターの中に水を入れておくこと。そうしないとカウンターにならない。上から吸えば水が入ります(この説明もマニュアルにはない。もしかしたらほっといても逆流してきて自然に入る?そんなことはないよね)。

e0218553_1714535.jpg

で、最後に先端の CO2 アトマイザー( CO2 ストーン)からご覧のように気泡が出てくる。
気泡も結構細かくてよさげである。

ちなみに現在の添加量は 2~3秒に 1滴ほど。30cmキューブの場合、これで十分だと思う。添加時間も 7時間にするつもりなんで、恐らく 1本のボンベで 2ヶ月以上は楽に持つと思う。
74gのボンベは 1本 530円だから、ランニングコストは 1ヶ月 250円ほど。コストパフォーマンスもいいですね。

ところでフルセットのわりには CO2 アトマイザーやバブルカウンターを取り付けるのに必要なキスゴムは付属してない。チューブから何からセットしたのだから付けるべきじゃないですか、グリーンズさん。

e0218553_1715974.jpg

あと、慣れないとこのスピードコントローラーによる流量のコントロールが大変難しく感じられるかもしれない。

私も最初、いくらスピードコントローラーを締めても、一向に添加量が弱くならずに悩んだ。バブルカウンターから シュポポポポ! と勢いよく気泡が出てしまうイメージだった。

しかしこれは私のやり方が間違っていたことが分かった。詳しくはグリーンズのホームページの このあたり の「スピードコントロラーの調節方法」に書いてあるからよく読んでください(読んだあとでも微調整がしにくいのは変わらないけれども、慣れると 2秒に 1滴や 3秒に 1滴などの低速も十分可能だ)。

というわけで、スピードコントローラーにはややクセがあるものの、コストパフォーマンスからいったら抜群って感じのグリーンズの「R403 レギュレター・初めてセット」です。

ええと、ここまで宣伝したんで、グリーンズさん、ボンベの 1~2本送ってください。首を長くして待っています♪

それでは・・・。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-09-29 17:15 | アクア・グッズ


<< 「五ツ石の草原 2」最後の処置      クリスタルキューブ・リセット 後編 >>