2011年 03月 10日
ひたすらイニシャルスティックを突っ込む台所水槽
今日は地元北鎌倉にある葉祥明美術館で「リバウンド」という4月から始まるドラマの撮影が行われたようです。
朝方浄智寺に撮影隊と思われる車両が何台も停まっていました。その中に主演の相武紗季と速水もこみちがいたのかもしれません(最近スターを見てないなあ)。

浄智寺ではミス鎌倉の選考会も行われていました。春だなあ・・・。

e0218553_19423356.jpg

さて、去年の10月29日にスタートさせたこの台所水槽の水景のタイトルは「五ツ石の草原 2」。
セットから丸4ヶ月以上が経過して、一応ほぼ完成の域に達した。

この水槽内では魚もエビも不審な死は遂げてないし、透明度等、環境的にはまずまずである。

でも施肥に関しては結構苦労した(苦労している)。
どうしていたかというと・・・。




e0218553_19431559.jpg

この水槽の底床にはニッソーの「カスタムソイル・ブラック」を使っている。

「コケと施肥について」にも書いたが、カスタムソイルはあまり肥料分が入っていないソイルだった。
そのことを忘れて使っていたら・・・。

e0218553_19432995.jpg

まずはこの「大飯食らい」のミリオフィラム・マトグロッセンセの様子がおかしくなった。
これは去年の12月7日の絵だ。明らかに下半身に元気がない。

肥料不足だ。

それにしても、セット1ヶ月ちょいで肥料不足を起こすなんて、最初は考えてもみなかった。
だってソイルって肥料分がたっぷり・・・のイメージがどうしてもあったからだ。

でも「コケと施肥について」のときに悩んでいた水槽もカスタムソイルだった。
カスタムソイルって肥料分は極端に少ないソイルなんだなあ・・・。

e0218553_19434315.jpg

そこでこのテトラ イニシャルスティックを底床内に追肥。
イニシャルスティックは基本的にカリウム中心の肥料。「まずはカリウムをたっぷりと施肥」が基本だと私は思っているからだ。

で、どのくらい入れたかというと、こんな感じです。

        12月10日 ●イニシャルスティックをまんべんなく追肥
        12月20日 ●イニシャルスティックを30粒ほどがっつりと追肥
        12月27日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥
         1月 5日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥
         1月11日 ●イニシャルスティックを30粒ほどがっつりと追肥
         1月18日 ●イニシャルスティックを30粒ほどがっつりと追肥
         1月25日 ●イニシャルスティックを30粒ほどがっつりと追肥
         2月 1日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥
         2月 8日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥
         2月15日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥
         2月28日 ●イニシャルスティックを20粒ほどがっつりと追肥

要するに換水のたびに底床に入れていた。
で、とうとう合計 240粒。いくらなんでもやりすぎじゃないか、と思う人もいるだろう。
しかしイニシャル“スティック”なのに「30本」じゃなく「30粒」と書いていることに注目。必ずしも長いものばかりではない。

恐らくこれでも一番長い奴換算で 100本ぐらいなんじゃないかと思う。

イニシャルスティックの 60cm水槽の規定量って 60gだ。それって一番長い奴で計算するとおよそ 150~200本ほどにもなる。
だからこれでもまだ規定量の半分~3分の2程度かもしれないのだ。

e0218553_19435620.jpg

しかしもういけません。ショート・ヘアーグラスがここまで繁茂してしまうと、最早イニシャルスティックをピンセットで差し込むのは不可能だ。

だからここのところは液体肥料のテトラ フローラプライドで誤魔化している。はたしてこれで持ってくれるだろうか・・・。



ここらで動画の方もアップしておきます。

音がないと地味ですね。

それと歪みがひどいのはデジカメ(SONY DSC-TX7)のせいです。
それでもフルハイビジョンで録れるようになったのだから、時代は変わった・・・。

e0218553_19443914.jpg

ちなみに現在ミリオフィラム・マトグロッセンセは見事に復活している。

e0218553_19445495.jpg

しかしこの、一番右側に植えてあるブリクサ・ショートリーフがどうもよくない。明らかに赤っぽい。
そういえば一向に大きな株になる様子がない。

どうやら肥料不足に陥っているようだ。

だけどもうイニシャルスティックの追肥は無理だ。
やるとしたら液肥をスポイトで注入することぐらいか・・・。

というわけで、ほぼ完成の域に達した「五ツ石の草原 2」だけれども、まだまだ前途多難です

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-10 19:45 | アクア考


<< 大地震による被害はどうか・・・      うちの水槽の最強スネール・イー... >>