タグ:アクア考 ( 24 ) タグの人気記事

2013年 01月 12日
窒素投入で水草に更なる驚きの変化が!
e0218553_832541.jpg

歳を取ると宿命的に忘れやすくなる。それを補うには書いてデータとして保存しておくしかない。
だからこのように「アクアリウム」というフォルダを作り、アクアに関するデータは全てここにぶち込んでいる。

去年のアクア日誌のbyte数は126万byteか。日本語は2byte文字だからその半分としても63万字・・・よく書いたなあ(まあ全てのデータをぶち込んでるせいではあるが)。

ただ今年はちょっと失速しそうな気がするけれども(すでに ブログ村の順位 も地味だし)。

e0218553_8331454.jpg

さて、超低濃度肥料で管理しているこの 60cmプラチナソイル水槽。
あまりに超低濃度過ぎて水草が不調を訴えたため、窒素肥料を投入し、魚の数を増やすという手を打ってみた。

前回は窒素投入から 1週間~10日後あたりの水草の状態をお届けしたわけだが、窒素投入と同時にフローラプライド(=カリウム&微量元素肥料)も投入してしまったため、どちらの効果が現れたのか、はっきり分からなかった。

そこでその後 2週間フローラプライドの投与を控えてみた。今度こそ窒素投入の効果だけが現れるはずだ。

はたしてその成果は!

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2013-01-12 08:39 | 60cm大磯砂水槽
2013年 01月 08日
はたして窒素投入は水草たちに画期的な変化をもたらせたか
e0218553_18241493.jpg

元旦の日に友達と逗子の法性寺というお寺から鎌倉に向かって歩いたのだが、そのときパノラマ台というところに寄った。
ご覧のようにそこから鎌倉の街並みと鎌倉の海と江ノ島、そして富士山がばっちり見えた。

富士山の下の矢印のところにあるのが金太郎伝説で有名な金時山だ。もう 10回以上登っていると思う(ちなみに富士山もコースを変えて 3回登っている)。

だけど桃太郎はともかく、金太郎の話など今の子供たちは知っているのだろうか?何となく、桃太郎ほどメジャーじゃない気がしますね、金太郎って・・・。

e0218553_18242333.jpg

さて、超低濃度肥料で管理しているこの 60cmプラチナソイル水槽。
あまりに超低濃度過ぎて水草が不調を訴えたため、先日窒素肥料を投入し、魚の数を増やした。

はたしてその成果が現れただろうか。
驚きの結果を見よ!

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2013-01-08 18:29 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 29日
60cmプラチナソイル水槽の換水時に見た、びっくりする数値
もう一方のブログ にも使った「枕」なんで恐縮だが、4年間使っているデジカメ、LUMIX DMC-G1 がボロボロになってきたんで新しいカメラに買い換えたいと思っているものの、帯に短し襷に長しでいつまで経っても決められない。

候補は同じ LUMIX の DMC-G5 、ソニーの NEX-6 、オリンパスの OM-D あたり。みんなミラーレス一眼だったりしている。小型軽量のミラーレス一眼は私のように山に持っていく際にはとても有利だからだ。

デザイン的には NEX-6 、OM-D が一歩も二歩も抜きん出ている。恰好いい。ほしい。
しかし起動が遅い。2~3秒かかる。これは気の短いおじさんには致命傷だったりしている。

このあたりは人によって評価が全く違う部分だろうと思う。起動に 2~3秒かかっても全然欠点に思わない人も山ほどいると思う。
でも気の短いおじさんにはダメ。デジイチは 0.2秒ぐらいで起動するのが当たり前と体が思ってしまっているからだ。スナップ写真はスピードが命っていう部分もあるし。

そういえば NEX-6 も OM-D も標準ズームレンズは電動ズームだ。
「電動ズームだから遅いのかな」と思っていたのだが、先日地元のヤマダでいじったら、LUMIX DMC-G5 は電動ズームでも 1秒 ぐらいで起動した。

エクセレント!

だけど DMC-G5 は見た目が悪い。っていうか、今の G1 と同じ気がしてしまってつまらないのだろう。
・・・と、悩んでいるうちに今年もあと残り 2日。どうしたもんでしょう・・・。

e0218553_18153237.jpg

さて、多分今年最後のネタは、この60cmプラチナソイル水槽の、週に 1度の換水時に見た、ちょっとびっくりする数値のお話・・・。
よろしかったら年の瀬にまったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-29 18:21 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 26日
窒素不足かカリウム過多か、それが問題だ 後編
クリスマスはどう過ごされましたか?私はてきとーに過ごしました。

「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」・・・じゃないけれども、窒素不足かカリウム過多か、本当に数日死ぬほど考えた。
アクアのことで、こんなに考えたことはないんじゃないかというほど考えた(他にもっと考えるべき、人生上の問題があるのではないかと思ったりもした(苦笑))。

結果、水草の不調を、窒素不足かカリウム過多かのどちらかに絞り込んだ私・・・。

底床に入れたイニシャルスティックは規定量の 70%。それでもカリウム過多になるのか・・・。
一方、60cm水槽なのにカージナル・テトラがわずか 5匹とはいえ、ガラス面にコケがちゃんと現れているのに、それでも窒素不足になるのか・・・。

結論が出た!!

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-26 17:40 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 14日
超低濃度肥料水槽、プラチナソイル水槽の気になる「あの部分」
e0218553_1885490.jpg

もう紅葉の季節は終わりましたが、浄智寺(じょうちじ)の奥でこんな光景に出くわしました。
背後に最後の紅葉が映っていますね。

このときはコンデジしか持っていなかったんで、何とかそいつで撮影。

バックの紅葉を飛ばさないために -1.3 の露出補正をかけてあります。たまにはこのように極端な露出補正も必要ですね。
左下に灯りが灯っているのは、このときがまだ朝の 6時台だったからです・・・。

さて今回は、超低濃度肥料で管理しているプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)の窒素充足度に注目してみたいと思います。

気になる「あの部分」を仔細に観察して・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-14 18:13 | アクア考
2012年 12月 05日
大どんでん返し! うちの水槽はカリウム過多だった?
e0218553_17381123.jpg

私は毎朝源氏山という鎌倉にある山までウォーキングをしています。
源氏山には沢山の猫がいて、時々こうして撮影しています。

この 3匹は親子。一番手前の体がやや小さいのが母親だ。
この 3匹は全く人馴れしてなく、近づくと逃げてしまう。スキのない顔しているでしょう?

だからこれが限界。
本当はピンと立った尾っぽをすべて写しこみたかった。そういった意味で、写真としてはイマイチですね。

さて、今回は 「絶対にコケを出さない管理法」 の続編的な話です。
いや、続編のつもりが、じつはこちらが本編になってしまった。

長いよ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-05 17:47 | アクア考
2012年 12月 02日
絶対にコケを出さない管理法 後編
私はアクアも好きですが、登山も好きです。
でも今年はとうとう紅葉のピークに山に行くことができなかったなあ・・・。

e0218553_17552954.jpg
LUMIX DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


日本一登山客の多い 高尾山に行ったとき にも、ずっと曇天でさえない天気だった。
皮肉にも山を下りてから日が差してきた。

これはそのとき写した写真です。
まあ渾身の 1枚にはならなかったけれども「よし」とするか・・・。

さて、大仰なタイトルでスタートしたこのネタ。
前回は、水草の生長不良やコケの発生の原因として肥料過多を疑ったわけだが、もう一つ、大いに疑っているものがある。

それは・・・

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-02 17:59 | アクア考
2012年 11月 29日
絶対にコケを出さない管理法 前編
私はエキサイト・ブログでブログをやっているのだけれども、そのエキサイト・ブログには「記事別アクセス」というのを表示させる機能がある。それを見てみたら、ちょっと意外な結果が出た。

       1位 33.17% 85%の感動と 15%の失望(すみだ水族館 ネイチャーアクアリム) 後編
       2位 11.30% 85%の感動と 15%の失望(すみだ水族館 ネイチャーアクアリム) 前編
       3位 09.62% うちの水槽の最強スネール・イーターはこいつだ!
       4位 07.21% プラチナソイル水槽の憂鬱(白濁について)
       5位 07.21% 夜間のエアレーションについて
       6位 07.21% セットから1ヵ月半経った大磯砂水槽
       7位 06.73% プラチナソイル水槽の華麗なる 1週間


1位、2位は最新の記事だからいいとして、3位は「うちの水槽の最強スネール・イーターはこいつだ!」なんですねえ。これって 2011年3月5日の記事です。
5位の「夜間のエアレーションについて」だって 2011年5月26日の記事です。
案外古い内容にアクセスされているんですねえ・・・。

さて、「秋(冬?)の夜長」にふさわしく、また大仰なタイトルで迫ってみましたよ。時々私はこういう病気が出ます(笑)。

ちなみに書いてある内容は、ごく当たり前のことで、特に目新しいことは何も書いてありません。ただ私にとって大発見だっただけです。
それと私は 100% 文系人間なので、用語の使い方が正しくないかもしれません。まあどうか寛大な気持ちでてきとーに付き合ってください。

ではごゆっくりどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-11-29 17:35 | アクア考
2012年 10月 12日
二酸化炭素の添加について
e0218553_18463436.jpg

私はこの夏、 北アルプス・白馬三山 を縦走してきました。

そのとき一番感激したのは、ひょっとしたらこの、雪渓が溶けてできた沢の水だったかもしれない。

焼けるほどの強い日差しの下(もと)、冷たい沢の水で顔を洗ったときの感激が今でも忘れられない。
それはビヤガーデンで飲む生ビールの味とはまるで別種の世界だ。

そして人は食べ物がなくても数日ならば何とかなるが、水がなくなってしまうと途端に非常に危険な状態に陥る。
山にいるとそういう水の大切さをつくづく感じる。

アクアリウムにとっても当然一番大切なものといえば水だ。通じるところがありますね。

さて、今回もまたクリスタルキューブの「三つ石(みついわ)の魂、百までも」に関するお話です。
地味なブログ故に ブログ村の順位 も地味ですが、まったりとお付き合いください。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-10-12 18:49 | クリスタルキューブ
2012年 03月 19日
「神様・仏様・マツモ様」はコケに勝利したか・・・
e0218553_16595417.jpg

以前も書いたとおり、私はほぼ毎朝源氏山までウォーキングをしているのだが、そのとき必ずこの野生のリスと出合う。
日本古来のニホンリスではなく、1950年代あたりから鎌倉で増えだしたタイワンリスだ。

正直一見ネズミっぽくって私はあまりかわいいとは思わないのだが、観光客には大変受けがよく、エサを与える人が後を絶たないため、最近では人馴れしていてこうしてカメラを向けても逃げない個体が多い(ちなみにこの写真はフィルム式の一眼レフで写したものです)。

雑食性でポッキーでも何でも食べるが、あまり野生の動物にエサを与えるのは感心しませんね。

さて、今回は「神様・仏様・マツモ様」のお話です。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-19 17:02 | アクア・グッズ