<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年 12月 29日
60cmプラチナソイル水槽の換水時に見た、びっくりする数値
もう一方のブログ にも使った「枕」なんで恐縮だが、4年間使っているデジカメ、LUMIX DMC-G1 がボロボロになってきたんで新しいカメラに買い換えたいと思っているものの、帯に短し襷に長しでいつまで経っても決められない。

候補は同じ LUMIX の DMC-G5 、ソニーの NEX-6 、オリンパスの OM-D あたり。みんなミラーレス一眼だったりしている。小型軽量のミラーレス一眼は私のように山に持っていく際にはとても有利だからだ。

デザイン的には NEX-6 、OM-D が一歩も二歩も抜きん出ている。恰好いい。ほしい。
しかし起動が遅い。2~3秒かかる。これは気の短いおじさんには致命傷だったりしている。

このあたりは人によって評価が全く違う部分だろうと思う。起動に 2~3秒かかっても全然欠点に思わない人も山ほどいると思う。
でも気の短いおじさんにはダメ。デジイチは 0.2秒ぐらいで起動するのが当たり前と体が思ってしまっているからだ。スナップ写真はスピードが命っていう部分もあるし。

そういえば NEX-6 も OM-D も標準ズームレンズは電動ズームだ。
「電動ズームだから遅いのかな」と思っていたのだが、先日地元のヤマダでいじったら、LUMIX DMC-G5 は電動ズームでも 1秒 ぐらいで起動した。

エクセレント!

だけど DMC-G5 は見た目が悪い。っていうか、今の G1 と同じ気がしてしまってつまらないのだろう。
・・・と、悩んでいるうちに今年もあと残り 2日。どうしたもんでしょう・・・。

e0218553_18153237.jpg

さて、多分今年最後のネタは、この60cmプラチナソイル水槽の、週に 1度の換水時に見た、ちょっとびっくりする数値のお話・・・。
よろしかったら年の瀬にまったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-29 18:21 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 26日
窒素不足かカリウム過多か、それが問題だ 後編
クリスマスはどう過ごされましたか?私はてきとーに過ごしました。

「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」・・・じゃないけれども、窒素不足かカリウム過多か、本当に数日死ぬほど考えた。
アクアのことで、こんなに考えたことはないんじゃないかというほど考えた(他にもっと考えるべき、人生上の問題があるのではないかと思ったりもした(苦笑))。

結果、水草の不調を、窒素不足かカリウム過多かのどちらかに絞り込んだ私・・・。

底床に入れたイニシャルスティックは規定量の 70%。それでもカリウム過多になるのか・・・。
一方、60cm水槽なのにカージナル・テトラがわずか 5匹とはいえ、ガラス面にコケがちゃんと現れているのに、それでも窒素不足になるのか・・・。

結論が出た!!

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-26 17:40 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 23日
窒素不足かカリウム過多か、それが問題だ 前編
クリスマスイブ・・・それは全国の恋人のいない男性陣(と女性陣)が一番つらく寂しい夜を過ごす日・・・。
そんなクリスマスイブがとうとう明日に迫ってきました。皆さんは元気に生きているでしょうか。私はてきとーに生きています。

残念ながら私に高価なクリスマス・プレゼントを買ってくれる人はいないので、自分で自分にプレゼントをしようと思っています。

今メインに使っているカメラはパナソニックの LUMIX DMC-G1 なんだけれども、富士山や北アルプスなどの山に何度も持っていっているせいで、もうボロボロ(何度も落としている)。そろそろ引退させてやってもいい頃だ。

そこでソニーの NEX-6 やら、オリンパスの OM-D やら、同じパナの DMC-G5 やら、いろいろ考えているのだが、「帯に短し襷(たすき)に長し」ってやつで、どうも決まらない。

パナの DMC-G5 は私にとっては欠点の少ないカメラだ。
例えば、軽くて小さいながら、しっかりと握れるグリップがある。動画が AVCHD である。電子シャッターにすればシャッター音を消せる。EVF 使用中にタッチパッド AF が使える(これが案外いいらしい)。今のレンズ資産が生きる・・・などなど。

しかし面白くない。何処か「夢」がない。見た目も性能も、ちょっと地味なのだ。

その点 オリンパスの OM-D は私にとって素晴らしい夢のカメラだ。とてもスタイリッシュでデザイン的にも惹かれるし、性能も申し分ない。
ところが、動画が AVCHD じゃないからブルーレイ・レコーダーに直接読めないとか(まあ 98% 静止画ですけれどね)、フラッシュが内蔵されてないとか(まあ 99.5% 使わないけれどね)、しっかりとつかめるグリップがないところが不満だったりする。
で、他のカメラも・・・と、もうキリがないからやめときます。

というわけでカメラ選びも一筋縄では行かない。そして水草水槽ってやつもやはり一筋縄では行かない・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-23 17:20 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 20日
貧栄養であるはずのプラチナソイル水槽に降臨した“あいつ”
もうクリスマスが近いんですねえ。

お寺に囲まれている北鎌倉に住んでいると、街中でクリスマス・イルミネーションに出くわすことがほとんどないから、まるでピンと来ない。

e0218553_1718149.jpg

こうやって横浜まで行くと、空気の澄んでいる冬場は綺麗な夜景撮影ができるんですけれどねえ。
これなんか、微妙にまだ「青空」が残っているところがいいでしょう?

だけど最近「冬場の夜は冷えるから」という理由で、あまり行かないなあ。歳かなあ・・・。

さて今回は、超低濃度肥料水槽・・・というほどには低くないにしろ、貧栄養で維持・管理しているはずのプラチナソイル水槽に降臨した“あいつ”の話です。

まさかねえ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-20 17:24 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 17日
セット 2ヶ月目のクリスタルキューブはどうなってしまったのか
うちの Windows XP の方のノートパソコンで、「あさのうぉーきんぐ」などを変換させようとすると、必ず「朝のウォーキング」ではなく「浅野ウォーキング」になってしまう。
何度学習させてもダメだ。っていうか、単純に「あさの」を変換させようとしても必ず最初は「浅野」が選択されてしまう。

そこでしょうがなく「朝」というのを人名で登録した。つまりこれで「鈴木のウォーキング」と同じことになるわけです。
この手でちゃんと「朝のウォーキング」と変換するようになった。

何とお馬鹿な漢字変換なのだ。三歳児よりひどいな。
やれやれです。

さて、ここのところ、超低濃度肥料で管理しているプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)の話題ばかりお届けしていました。

今回は久しぶりにクリスタルキューブの「三つ石(みついわ)の魂、百までも」に関するお話です。

セット 2ヶ月目のクリスタルキューブはどうなったでしょうか・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-17 18:08 | クリスタルキューブ
2012年 12月 14日
超低濃度肥料水槽、プラチナソイル水槽の気になる「あの部分」
e0218553_1885490.jpg

もう紅葉の季節は終わりましたが、浄智寺(じょうちじ)の奥でこんな光景に出くわしました。
背後に最後の紅葉が映っていますね。

このときはコンデジしか持っていなかったんで、何とかそいつで撮影。

バックの紅葉を飛ばさないために -1.3 の露出補正をかけてあります。たまにはこのように極端な露出補正も必要ですね。
左下に灯りが灯っているのは、このときがまだ朝の 6時台だったからです・・・。

さて今回は、超低濃度肥料で管理しているプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)の窒素充足度に注目してみたいと思います。

気になる「あの部分」を仔細に観察して・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-14 18:13 | アクア考
2012年 12月 11日
超低濃度肥料水槽、プラチナソイル水槽の水草たち
e0218553_17451359.jpg

紅葉の季節ももう終わりましたね。

数日前に用事があって地元のお寺、円覚寺(えんがくじ)に行ってきました。
これが今年最後の紅葉かなあ・・・。

さて今回は、超低濃度肥料で管理しているプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)の水草たちの様子を見てみましょう。
はたしてそんな環境で水草たちが育つのか・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-11 17:49 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 08日
超低濃度肥料水槽、プラチナソイル水槽のここまでの流れ
最近ちょっと嬉しかったこと・・・。

e0218553_18201171.jpg

それは Yahoo! で「ベトナムゴマノハグサ」を検索したら、うちのブログが 2番目に表示されたこと・・・。
あのチャームより上・・・っていうのは、やっぱ嬉しい。

一方 ブログ村の順位 の方はというと、 TOP 10 の下の方にへばりついています。

ただここのところ「絶対にコケを出さない管理法」などの刺激的なタイトルで釣っていたようなところがあります。うちのブログの地味さ加減からすると 10 ~ 20位ぐらいが一番座り心地がよさそうだし、多分そのうちそうなると思います・・・。

さて、以下の 2つの「アクア考」により・・・

       絶対にコケを出さない管理法
       大どんでん返し・うちの水槽はカリウム過多だった?

今度のプラチナソイル水槽(60cmソイル水槽)は超低濃度肥料で管理している。ここまでの流れを見てみましょう・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-08 18:23 | 60cmソイル水槽
2012年 12月 05日
大どんでん返し! うちの水槽はカリウム過多だった?
e0218553_17381123.jpg

私は毎朝源氏山という鎌倉にある山までウォーキングをしています。
源氏山には沢山の猫がいて、時々こうして撮影しています。

この 3匹は親子。一番手前の体がやや小さいのが母親だ。
この 3匹は全く人馴れしてなく、近づくと逃げてしまう。スキのない顔しているでしょう?

だからこれが限界。
本当はピンと立った尾っぽをすべて写しこみたかった。そういった意味で、写真としてはイマイチですね。

さて、今回は 「絶対にコケを出さない管理法」 の続編的な話です。
いや、続編のつもりが、じつはこちらが本編になってしまった。

長いよ・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-05 17:47 | アクア考
2012年 12月 02日
絶対にコケを出さない管理法 後編
私はアクアも好きですが、登山も好きです。
でも今年はとうとう紅葉のピークに山に行くことができなかったなあ・・・。

e0218553_17552954.jpg
LUMIX DMC-G1 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


日本一登山客の多い 高尾山に行ったとき にも、ずっと曇天でさえない天気だった。
皮肉にも山を下りてから日が差してきた。

これはそのとき写した写真です。
まあ渾身の 1枚にはならなかったけれども「よし」とするか・・・。

さて、大仰なタイトルでスタートしたこのネタ。
前回は、水草の生長不良やコケの発生の原因として肥料過多を疑ったわけだが、もう一つ、大いに疑っているものがある。

それは・・・

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-12-02 17:59 | アクア考