<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 27日
YouTube にアップした水草水槽動画についたコメントについて
いささかオーバーに書けば、緊急速報・・・ってところか・・・。

何だか知らないうちに、YouTube にアップした水草水槽動画「クリスタルキューブの水景 2012」にコメントがついていたのだ。

それも何と英語!初コメントが外人の方とは驚きだ!

Hi there :) Very nice small green cube :) What is the plant on the bottom? It seems to be a stemmed species, so probably a lot of trimming to keep it low...?

DefiniteAquascapeTV  2日前

ううう、おじさん、英語はよく分からん。まあ前半はともかく、後半が分からん。
そこで翻訳ソフトで翻訳してみた。

やあ、こんにちは:)非常によい小さな緑の立方体:)、底のプラントは何ですか。それは、非常に恐らく止められた種であるように見えます、それを低く維持する多くの整枝?

「非常によい小さな緑の立方体」って、本当、そのまんまだなあ。
ま、それはいいとして、「非常に恐らく止められた種」のあたりが一番の問題ですねえ・・・。

e0218553_7101542.jpg

ひょっとして「止められた種( stemmed species )」の部分、「有茎草」のことなのではないか・・・。
要するに、この水槽で使われいる下草は有茎草のように見えるが、種類はいったい何か、と尋ねているのではないか・・・。

そのへんも加味して、意訳してみた。

こんにちは
緑色に染まる、小さなキューブ水槽、素敵ですね。
底に敷き詰めてある水草は何ですか?
有茎草のように見えます。
低く保つために、何度もトリミングしたのですか?

まあ、きっと、こんなところでしょう。
早速次のようにコメントをつけようとして、「はた」と止まってしまった。

はじめまして。コメントをありがとうございます。
この水草はベトナムゴマノハグサです。
おっしゃるように、低く保つために何度かトリミングを繰り返しました。

だって、ベトナムゴマノハグサって日本の呼び名じゃないですか!しかもこいつには学名がない!
一応 Scrophulariaceae(科)の Limnophila(属)の仲間らしいが・・・。

しょうがない。いつまでもコメントにコメントしないにも失礼だ。
そこでこう書いておいた。

How do you do?
Thank you for the comment.

I am sorry.
I am not good at English.

This plant is a kind of Scrophulariaceae Limnophila.

「これで通じるだろうか?」ととても心配だったのだが、この書き込みから 6時間後、再びコメントがあった!

OK, thanks for the info!
Have a nice day, and all the best for you! :)

なんか、やっぱ、ちょっと嬉しかった。ネットで外人さんとコミュニケーションが取れたのは、これが初めてだけに・・・。

YouTube の「クリスタルキューブの水景 2012」は こちら にあります。よかったらご覧になってください。

ところで DefiniteAquascapeTV って、アクア専用のチャンネルのようなもののようですね。よくは分からないけれども・・・。

さて、次回は「REGLASS coco 180h 水槽の問題点」をアップする予定です。
それでは・・・。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-27 07:16 | その他・閑話
2012年 02月 25日
LEGLASS coco 180h、スタート! その2
これは 1年前の朝日新聞の記事の話なんだけれども、厚生労働省の研究班が「男女の生活と意識に関する調査」というのを行ったという。

それによると、16~49歳の女性のうちのじつに 2人に 1人が「セックスに関心がないか、あるいは嫌悪している」と回答したという。
それはまだともかくとして、男性ですら 5人に 1人が同じように「セックスに関心がないか、あるいは嫌悪している」と回答したという。

すごい高率ですね、これは。
こんなことではどんどん少子高齢化が進んでしまいます。何とかしなければいけません。
でも私にどうなるもんでもありません。

というわけで、LEGLASS coco 180h のセットの話に進みます。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-25 07:23 | REGLASS coco 180h
2012年 02月 22日
LEGLASS coco 180h、スタート! その1
私はいわゆるフォークギター世代で(歳がモロ バレるな)、まあ酔うと拓郎や陽水などの曲を弾き語りで歌ったりもする。

その際は、「歌が下手なところをギターでカバーし、ギターが下手なところを歌でカバーする」というとても高度なワザが必要になるのだけれど、たまにはギターだけのギター・ソロを弾いたりもする。





例えばこの曲は、中川イサトの「おやすみ漣(れん)君」という曲。中川イサトはあの押尾コータローが師と仰ぐアコースティック・ギタリストだ。

ネットで調べたところ、この漣君っていうのは、あの「自衛隊に入ろう」などを作った高田渡さんの息子さんのことらしいです(そこの若いの、ついてこれているかい?)。

ちなみに上のお兄さん(おじさん?)は私ではありません。私はもっと下手糞です。
当時も今も、同じところでとちるのがとても情けないです。

さて、今回はいよいよ始動した LEGLASS coco 180h 水槽の新規セットのお話です。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-22 18:35 | LEGLASS coco 180h
2012年 02月 19日
新水槽は超小型水槽
前回はつまらん閑話にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

e0218553_17421766.jpg

タイトルを「ずぶ濡れの女子高生」にするか、「びしょ濡れの女子高生」にするか、悩んだ私です。いったい「ずぶ濡れ」と「びしょ濡れ」はどう違うんだろう?

パソコン版の広辞苑では「ずぶぬれ」は「たいそう濡れたさま。全身濡れたこと。びしょぬれ」になっていて、「びしょぬれ」は「びしょびしょに濡れること。ずぶぬれ」と書いてある。

う~ん、ますます分からん。世の中、分からないことが多過ぎる。

e0218553_17423425.jpg

ま、そんなことはともかく、前回もお伝えした通り、トリミングって不思議ですね。
この写真は正直月並みな写真です。しかしこれをトリミングして、少し斜めに傾けると・・・。

e0218553_17425430.jpg

このように躍動的になります。風に揺れる髪も強調され、ちょっと素敵な写真に仕上がりました。
惚れてまうやろ!!

写真って、不思議ですね・・・。

e0218553_17431732.jpg

さて、今回は遂に購入してしまった新水槽のお話を真面目にちゃんとします(「なんだ、真面目な話か」などとおっしゃらないでくださいね)。

こうしてみると、案外大きな水槽を買ったように思うかもしれませんが、じつは・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-19 17:45 | LEGLASS coco 180h
2012年 02月 16日
紳士的なおじさんと、ずぶ濡れの女子高生と、新水槽導入のお話
今日も北風の吹き荒れる寒い日でした。今年は春が遅そうですね。
ということもあり、今回は気分転換に春らしい・・・いや、春すら通り越して夏らしい話題で行ってみたいと思います。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-16 17:17 | その他・閑話
2012年 02月 12日
クリスタルキューブ・ばっさりトリミングのお話
e0218553_17201842.jpg

そろそろ梅の季節になってきましたね。今年は大寒波のせいか梅の開花が遅れていて、やっと開花し始めたといったところです。通年より 2週間は遅いでしょうか。

これは数年前に地元北鎌倉の東慶寺で写した写真ですが、これなど梅を写したんだか、おねえさんを写したんだか分からない写真になってしまいました。

煩悩のなせる仕業ですね。ちゃんと目ふせ(モザイク)はしてあるんで、ご容赦を・・・。

さて、今回はクリスタルキューブのばっさりトリミングのお話です。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-12 17:22 | クリスタルキューブ
2012年 02月 08日
大磯砂とグロッソスティグマに関して
e0218553_1727579.jpg

冬は野鳥撮影の季節・・・ってことで、一時は随分頑張って写していた。

上の写真はジョウビタキのオス。
全長約14cmとスズメとほぼ同じ大きさ。冬になると日本にやって来る冬鳥で、暖かくなると中国・サハリンなどに戻ってしまう。

とてもなわばり意識が強く、自分のなわばりに他のジョウビタキが入ってくると激しく攻撃する。ヤクザみたいな奴だ。
時には車のサイドミラーに映った自分の姿をライバルと勘違いし、それに向かって何度も向かっていったりする。こんなことはヤクザでもしない ( しているヤクザがいたら、相当滑稽だ)。

しかし仲間を激しく排除するわりには人間に対する警戒心は薄く、2~3mにまで近寄っても逃げなかったりする。
だから 300mm程度の望遠レンズでもこの程度に写せるんです(まあこれでも多少トリミングしているんだけれども)。

さて、今回は大磯砂とグロッソスティグマに関しての話を、少し長ったらしく書いてみようと思っています。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-08 17:35 | 60cm大磯砂水槽
2012年 02月 04日
大磯砂水槽は、何だかよく分からない
e0218553_1841114.jpg

2月になって梅の花の季節になると、このような梅にメジロ・・・俗にいうウメジロ写真の季節になりますね。

上の写真は、2005年に写したもの。最近どうもこの手の写真をちゃんと写してない気がする。反省すること、しきりです。

さて、今回は久々登場の大磯砂水槽。あの黒髭にやられた大磯砂水槽ははたしてどうなってしまったのか・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-04 18:44 | 60cm大磯砂水槽