<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
我が家にグリーンウォーターがやってきた
我が家は窓際と台所の2ヶ所に水槽を置いていて、それぞれ窓際水槽と台所水槽と呼んでいる。
窓際水槽の方は底床として大磯砂を使っていて、台所水槽の方はカスタムソイルを使っている。

e0218553_17394133.jpg

これがカスタムソイルを使っている台所水槽の方。水景のタイトルは「五ツ石の草原 2」だ。
以前一度「五ツ石の草原」というをやっていたのだが、そのときは緑藻や黒髭などが発生してしまって失敗をした。そのリベンジとして始めたから「五ツ石の草原 2」と名付けた。

スタートさせたのが去年の10月29日だから、もう丸5ヶ月経過している。一応ほぼ完成の域に達したといっていいだろう。

e0218553_17395594.jpg

ところがである。3月11日の大震災で5時間以上停電して以来、どうも透明度がぱっとしない。

じつはこの写真は地震の翌日に写したものなのだが、1枚上の写真と比べると、何となくどんよりしているような感じがしないだろうか・・・。

e0218553_1740789.jpg

これは3月21日の写真。もうどう見ても異常に白濁していることが分かるだろう。

いや、これは最早単なる白濁ではない。立派なグリーンウォーターといっていいだろう。

アクアリウムに興味を持つようになって18年。今までうちの水槽がグリーンウォーター化したことは一度もなかった。

それがとうとう我が家にグリーンウォーターがやってきたのだ。
面白い!!

私は以前 AQUA Livingさんのブログ を結構楽しみに見ていた(現在は休止中)。ソイルを使って大型水槽を管理している AQUA Livingさんのブログは、ソイルに慣れてなかった私には随分参考になったものだ。

不思議なことに私よりもベテランなはずの AQUA Livingさんの水槽は時々グリーンウォーターに襲われていた。
何故うちの水槽では発生しないグリーンウォーターが彼の水槽には発生するのか不思議でならなかった。

それがとうとうめでたいことに我が家にもグリーンウォーターがやってきたのだ。
さて、どうしたもんでしょう・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-31 17:41 | トラブル
2011年 03月 27日
120cm水槽の末路
私がアクアリウムを始めたのは1993年の春だから、もうかれこれ18年になろうとしている。
その間ずう~っ大熱中していたわけではなく、まあ熱中したり、冷めたりを繰り返していた。

特に、2年前までうちのメイン水槽だった120cm水槽は浮き沈みが激しかった。どのくらい激しかったかというと・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-27 07:16 | アクア昔話
2011年 03月 23日
気色の悪いコケ
私がアクアリウムを始めたのは1993年の春だから、もうかれこれ18年になろうとしている。
ただずう~っと大熱中していたわけでもなく、熱中したり、冷めたりを繰り返していた。

今回のアクア熱のスタートポイントは2009年の5月20日だった。
初めてネットショップのチャームで水槽やら水槽台やらを購入したりして、燃えていた。

e0218553_17224227.jpg

底床として使用したのはこのパールサンド。天然石を高温で燃成・殺菌したもので、ソイルではなくいわゆる砂礫系だ。

これはチャームで買ったものではない。物置で眠っていたものだ。購入したのは10年以上昔なんじゃないかと思う。
ちなみに今はもう売ってない。今買うとしたらピュアサンドがこれに近いと思います。

e0218553_1722593.jpg

これを洗うとこのように水がピンク色になる。なかなかサイケデリックな感じです。

e0218553_17232059.jpg

セット直後がこれ。水が少し変な色をしているのは、流木のせいだ。

で、どうなったかというと・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-23 17:24 | トラブル
2011年 03月 19日
セットから2ヵ月半が経過した大磯砂水槽
東京電力の計画停電のお陰で多い日は3時間×2回の停電に見舞われている。

ADAの実験 によると3時間ぐらいフィルターを停止しても環境に何の影響もなかったらしいが、それは飽くまで1回っきりの実験。毎日ともなると、ちょっと怖いですね。

でもここは耐えねばなりません。もっとずっと苛酷な環境の中で過ごしている被災者の方々のことを思えば・・・。

e0218553_19465750.jpg

さて、正月に大磯砂で始めたこの水槽。最初はこんなにみじめったらしい感じだったけれども、これが今なかなかすごいことになっている。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-19 19:53 | 60cm大磯砂水槽
2011年 03月 15日
大地震による被害はどうか・・・
11日の「東北地方太平洋沖地震」(朝日新聞の表記だと「東日本大震災」)は各地に甚大な被害をもたらした。

しかし私の住んでいる北鎌倉は、地震発生時から夜8時まで停電しただけで目立った被害はなかった(停電はしたが水道やガスはOKだったし)。

近所に陶器などを扱っている店舗が何軒かあるのだが、割れたりしたという話も聞かない。結構体感的には激しい揺れに感じたのに、不思議だ。

e0218553_1732203.jpg

ただ水槽だけは若干の被害を受けた。
まずは部屋に置いてある2台の60cm水槽の周りが多少水浸しになった。こんなのはこの17年で初めてである。

e0218553_17323711.jpg

それより何より困ったのは、地震が起こったときから夜8時ぐらいまで、5時間以上停電してしまったこと。これまたこの17年で初めての経験である。

まあ蛍光灯がつかないのはいいとして、フィルター(ろ過装置)が止まってしまったことが一番の問題だった。

フィルターの中には沢山のバクテリアが生息している。そのバクテリアのお陰で水槽内の生態系が保たれているようなものだ。
フィルターが止まってしまうとフィルター内に酸素が供給されなくなってしまう。するとフィルター内のバクテリアが死ぬ。

それに水槽内だって真っ暗で光合成が行われないと酸欠になってしまう可能性がないではない。つまり水槽内のバクテリアや魚たちもダメージを受ける。
だけど停電ではエアレーションをするわけにもいかず、どうしようもない。


あともう一つ私は大きなポカをやってしまった。

停電になって明かりもフィルターも止まっていた。
真っ暗闇。無音状態。

当然水槽に関する全ての装置は止まっているだろうと思っていた。

e0218553_17324819.jpg

ところがである。この二酸化炭素の添加だけは停電になっても止まらないのだ!
忘れていた!

真っ暗になって水草が光合成をしなくなっている中、夜になって気づくまで、ず~っと添加し続けてしまった。
相当pHが下がってしまったはずだ。二酸化炭素中毒状態になってしまっていたかもしれない。

フィルターのストップと二酸化炭素中毒・・・いわばWパンチである。

e0218553_1733412.jpg

しかし意外なことに、最初の写真の大磯砂水槽は一見何の変化もない。透明度もきわめて高いままだ。
水槽内の環境って、一回出来上がってしまうと案外タフなのかもしれない。

ただこちらのカスタムソイルを使っている「五ツ石の草原 2」の方は白濁してしまった。元々こちらの方が環境的にやや不安定なイメージが前からあったんだ。環境は正直である。

更に計画停電のことがある。今日は鎌倉市内でも一部の地域で実行されたらしい。
ここでまた3時間止められてしまったら、相当なダメージを受けることだろう。

しばらくアクアリストにとって大変な日々が続きそうだ。でも被災地の皆さんのことを思えばこんなことはどおってことはない。

謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-15 17:33 | トラブル
2011年 03月 10日
ひたすらイニシャルスティックを突っ込む台所水槽
今日は地元北鎌倉にある葉祥明美術館で「リバウンド」という4月から始まるドラマの撮影が行われたようです。
朝方浄智寺に撮影隊と思われる車両が何台も停まっていました。その中に主演の相武紗季と速水もこみちがいたのかもしれません(最近スターを見てないなあ)。

浄智寺ではミス鎌倉の選考会も行われていました。春だなあ・・・。

e0218553_19423356.jpg

さて、去年の10月29日にスタートさせたこの台所水槽の水景のタイトルは「五ツ石の草原 2」。
セットから丸4ヶ月以上が経過して、一応ほぼ完成の域に達した。

この水槽内では魚もエビも不審な死は遂げてないし、透明度等、環境的にはまずまずである。

でも施肥に関しては結構苦労した(苦労している)。
どうしていたかというと・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-10 19:45 | アクア考
2011年 03月 05日
うちの水槽の最強スネール・イーターはこいつだ!
我々アクアリストが、水槽内に勝手に発生するもので最も忌み嫌うものがコケだとしたら、次に嫌うのはスネールではないだろうか。

e0218553_18135037.jpg

去年の10月29日にニッソーのカスタムソイル・ブラックを使ってスタートさせたこの「五ツ石の草原 2」。スタートから丸4ヶ月経ったってこともあり、結構いい感じにショート・ヘアーグラスが繁茂してきた。

しかしである。よく見ると・・・。

e0218553_1814427.jpg

ポツポツポツポツ、いるわいるわスネールが!

昼間はショート・ヘアーグラスの林の中に隠れていることが多いものの、夜になるとガラス面を這い回り始める。
そして朝方照明をつけると、こうしてばっちりとガラス面にくっついているというわけ。

前面ガラスだけで20匹近くいるだろうか。ああ、気持ち悪い・・・。

しかし私には必殺秘密兵器がある。生物兵器である。「そいつ」を使うと小さなスネールなら一網打尽にできる。

以前大磯で120cm水槽をやっていた頃、カワコザラガイというスネールが大発生してしまったことがある。カワコザラガイは硬度の高い環境を好むスネールだ。
毎日毎日ガラス面に付着しているカワコザラガイを手で取っていたのだが、毎日毎日20匹以上捕獲しても決して減ることがなかった。

ところが「そいつ」を投入後1~2週間するとほとんどその姿を見せなくなった。他の水槽でもやはり同様の効果があった。

しかし「そいつ」の正体はスネール・イーターとしてよく知られているアノマロクロミス・トーマシーでもなければアベニー・パファーでもない。もっとごく普通の何処にでも売っている安っぽい熱帯魚だ。

私は「そいつ」を使うとスネールが駆逐できるなんて話は一度も聞いたことがない。ネットで検索してみても出てこない。

でも間違いなく効果がある。
「そいつ」の正体とは・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-05 18:15 | トラブル
2011年 03月 01日
うちの石は採取モノ
e0218553_17172948.jpg

去年の10月29日にセットしたこの石組み(いわぐみ)草原レイアウトの「五ツ石の草原 2」も、いつの間にかセットから4ヶ月立ってしまった。

メインになっているショート・ヘアーグラスを、ケチってチャームで1束しか買わなかったため、繁茂するのにここまでかかったのだ(まだ 100%じゃないような気も・・・)。

ところでここで使っている石はショップで買ったものではない。
貧乏性の私としては、お金を出して石ころを買うっていうことに、どうにも抵抗を感じてしまうからだ。

ではどうしたかというと・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-03-01 17:19 | アクア・グッズ