カテゴリ:LEGLASS coco 180h( 9 )

2012年 04月 12日
水に関することは分からないことが多過ぎる
e0218553_17183346.jpg

あるビルのトイレ、右 3つが「使用中止」になっていた。

e0218553_17185156.jpg

その 1ヶ月後にまた入ったら、今度は「調整中」になっていた。

いったい 1ヶ月もの間、何をどう調整しているんだろう?水に関することは分からないことが多過ぎる。

e0218553_17185566.jpg

最近の LEGLASS coco 180h 水槽も同じだった。分からないことが多過ぎる。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-04-12 17:20 | LEGLASS coco 180h
2012年 03月 28日
LEGLASS coco 180h に施した処置
e0218553_18443828.jpg

昨日、近所の梅の名所、東慶寺にお邪魔した。

何と、今が梅のピークですよ。驚きましたね。
まあ流石に早咲きの紅梅などはもう散り始めていましたが、それでもご覧のように境内には梅の花が咲き乱れていました。

一方本来はもうとっくに咲いているはずの彼岸桜はまだほとんどが蕾の状態。ましてソメイヨシノはいつ咲くことやら・・・。
今年の春はどうかしていますね。

さて今回は、何となく元気のない LEGLASS coco 180h に施した処置についてお伝えします。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-28 18:46 | LEGLASS coco 180h
2012年 03月 25日
ちょっと元気のない LEGLASS coco 180h の水草たち
e0218553_17284976.jpg

私は庭園に咲いている「庭の花」よりも山野に咲いている「野の花」の方がずっと好きです。

その中でも一番好きなのがスミレ。だから春になると「スミレの山」と言われている高尾山に必ずといっていいほど登ります。

上の写真は高尾山ではなく、大月にある九鬼山で見つけたヒゴスミレというスミレ。

どうですか、この葉っぱのぎざぎざ具合は!惚れるでしょう?
ヒゴスミレは「幻のスミレ」とも言われていて、私もまだたった二度しか出合ったことがありません。

さて、今回はまた LEGLASS coco 180h の水草たちのお話。
最近何だかちょっと元気がないんです・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-25 17:34 | LEGLASS coco 180h
2012年 03月 13日
セット 2週間目の LEGLASS coco 180h 水槽
e0218553_18205223.jpg

これは私が 20歳ぐらいのときに買ったギターです。つまりどのくらい昔かというと、「相当昔」です。
Sヤイリというメーカーのもので、当時で 12万ぐらいした。今楽器屋に行ってもKヤイリの方しか売ってませんね。

e0218553_1821386.jpg

ここのところまた熱心に弾いているせいで、指先にもタコができてきた。水槽で飼うことも、ゆでだこにして食べることもできないタコです。

でもいくら弾いても、ある一定のレベル以上には決してうまくならないのは、20代のときも今も一緒。
私のアクア・レベルと同じってところでしょうか・・・。

さて、今回はセットから 2週間以上が経過した LEGLASS coco 180h の現在の様子をお届けします。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-13 18:22 | LEGLASS coco 180h
2012年 03月 07日
セット 1週間目の LEGLASS coco 180h 水槽
前にアコースティック・ギターによるギターソロのことをちょっと書いたけれども、今ギターソロをやっている人が一番師と仰いでいるのは南澤大介先生なのではないかと思う。

押尾コータローもすごいけれど、あの人の奏法はちょっと真似できない。その点南澤大介先生は教則本や教則CDを出しているから、素人ギタリストには馴染みやすいのだ。



これは「魔女の宅急便」のエンディングで使われた「やさしさに包まれたなら」を南澤大介先生がギター用にアレンジしたもの。
かっちょいいでしょう?特に間奏がいい!

私も今これを練習しています。ちょっとテンポを下げてなら、間奏を除いて何とか弾けます。
でもなかなかメロディーが立たないんですよねえ。スリーフィンガー奏法(親指・人差し指・中指の 3本の指だけで弾く奏法のこと)の他の音と同じ強さになってしまう。この辺りが素人なんだろう・・・。

やっぱり南澤大介先生はかっちょいいっす!南澤大介先生はルックスはイマイチだけれども(すいません、先生)、ギターは素晴らしいっす!

さて、今回はセットから1週間以上が経過した LEGLASS coco 180h の現在の様子をお届けします。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-07 18:59 | LEGLASS coco 180h
2012年 03月 01日
LEGLASS coco 180h 水槽の問題点
今日から 3月ですね。このブログもスタートから 1年以上が経過し、ありがたいことに徐々に見てくださる方が増えている。
一番多かったのが 2月12日で、何と 300人もの訪問者があった。これはこのブログ始まって以来の記録的数字だ。

この日のネタは クリスタルキューブ・ばっさりトリミングのお話 。特に注目された話とは思えない。

「ははあ」と思った。そのネタの最後に私はこう書いているのだ。

      次回は何故か、ずぶ濡れの女子高生と新水槽が登場する予定になっています。
      お楽しみに・・・。

この「ずぶ濡れの女子高生」という単語に反応して訪問者が増えたに違いない・・・。

ところが本番の 紳士的なおじさんと、ずぶ濡れの女子高生と、新水槽導入のお話 のときの訪問者数は 180人程度。タイトルにまで「ずぶ濡れの女子高生」が登場する本番の方が少ないなんて何か変だ(それでも平均よりは多いけれども)。

あとになってピンときた。「ずぶ濡れの女子高生」という単語で上がったのではなかったのだ。

2月12日には別な単語も出てきている。それは「浅田真央」。
こんな風に使っていた。

本来こういう場合は一度全て水草を引っこ抜いてから植え直すのだが、それをやってしまうと汚泥や肥料分や浅田真央が舞ってしまう恐れがある。
こんな狭い場所で浅田真央に舞われては迷惑だ。

実はこのときちょうどフィギュアスケートの「四大陸選手権」が行われていた。それで Google などで「浅田真央」で検索をかける人が多かったのだ。それで上の文章につられてこのブログに訪れる人が増えた・・・。

なるほどねえ・・・。

さて、今回は LEGLASS coco 180h 水景の問題点について語ってみたいと思います(ちなみに今までずっと LEGLASS ではなく REGLASS と書いていました。笑えます)。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-03-01 17:20 | LEGLASS coco 180h
2012年 02月 25日
LEGLASS coco 180h、スタート! その2
これは 1年前の朝日新聞の記事の話なんだけれども、厚生労働省の研究班が「男女の生活と意識に関する調査」というのを行ったという。

それによると、16~49歳の女性のうちのじつに 2人に 1人が「セックスに関心がないか、あるいは嫌悪している」と回答したという。
それはまだともかくとして、男性ですら 5人に 1人が同じように「セックスに関心がないか、あるいは嫌悪している」と回答したという。

すごい高率ですね、これは。
こんなことではどんどん少子高齢化が進んでしまいます。何とかしなければいけません。
でも私にどうなるもんでもありません。

というわけで、LEGLASS coco 180h のセットの話に進みます。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-25 07:23 | LEGLASS coco 180h
2012年 02月 22日
LEGLASS coco 180h、スタート! その1
私はいわゆるフォークギター世代で(歳がモロ バレるな)、まあ酔うと拓郎や陽水などの曲を弾き語りで歌ったりもする。

その際は、「歌が下手なところをギターでカバーし、ギターが下手なところを歌でカバーする」というとても高度なワザが必要になるのだけれど、たまにはギターだけのギター・ソロを弾いたりもする。





例えばこの曲は、中川イサトの「おやすみ漣(れん)君」という曲。中川イサトはあの押尾コータローが師と仰ぐアコースティック・ギタリストだ。

ネットで調べたところ、この漣君っていうのは、あの「自衛隊に入ろう」などを作った高田渡さんの息子さんのことらしいです(そこの若いの、ついてこれているかい?)。

ちなみに上のお兄さん(おじさん?)は私ではありません。私はもっと下手糞です。
当時も今も、同じところでとちるのがとても情けないです。

さて、今回はいよいよ始動した LEGLASS coco 180h 水槽の新規セットのお話です。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-22 18:35 | LEGLASS coco 180h
2012年 02月 19日
新水槽は超小型水槽
前回はつまらん閑話にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

e0218553_17421766.jpg

タイトルを「ずぶ濡れの女子高生」にするか、「びしょ濡れの女子高生」にするか、悩んだ私です。いったい「ずぶ濡れ」と「びしょ濡れ」はどう違うんだろう?

パソコン版の広辞苑では「ずぶぬれ」は「たいそう濡れたさま。全身濡れたこと。びしょぬれ」になっていて、「びしょぬれ」は「びしょびしょに濡れること。ずぶぬれ」と書いてある。

う~ん、ますます分からん。世の中、分からないことが多過ぎる。

e0218553_17423425.jpg

ま、そんなことはともかく、前回もお伝えした通り、トリミングって不思議ですね。
この写真は正直月並みな写真です。しかしこれをトリミングして、少し斜めに傾けると・・・。

e0218553_17425430.jpg

このように躍動的になります。風に揺れる髪も強調され、ちょっと素敵な写真に仕上がりました。
惚れてまうやろ!!

写真って、不思議ですね・・・。

e0218553_17431732.jpg

さて、今回は遂に購入してしまった新水槽のお話を真面目にちゃんとします(「なんだ、真面目な話か」などとおっしゃらないでくださいね)。

こうしてみると、案外大きな水槽を買ったように思うかもしれませんが、じつは・・・。

<< 続きを読む >>
[PR]

by KamakuraAQUA | 2012-02-19 17:45 | LEGLASS coco 180h