2013年 01月 20日
60cmプラチナソイル水槽などの現状について
皆さんお久しぶりです。こうして「Kamakura AQUA」のブログを書くのも 1月3日以来です。

というのも、そのあと発表したのは去年のストック分だからです。
私は去年の夏場、5ヶ月ほども「Kamakura AQUA」を休止させてしまったので、それ以来常にストックがある状態でこのブログを運営しているんです。

そのストックもとうとう底をついてしまいました。
そんなわけで今回はリアルタイムに徒然に書いてみたいと思います。




e0218553_1720771.jpg

60cmプラチナソイル水槽は元気ですよ。実際にスタートさせたのは 10月1日だから、もう早くも 3ヶ月以上も経ってしまいました(撮影時は 12月26日)。

まあ基本的には問題なく維持できているとは思うんですけれど・・・。

e0218553_17202497.jpg

このラージリーフ・ハイグロを植えたのは 10月24日。撮影時はちょうど植えてから 2ヶ月経っていることになる。
それなのにまだ水面にまで達しないなんて、ちょっと遅くない?

まだ何か制限要因、あるいは不足要因があるような気がしなくもない。
やっぱ施肥は難しい。

e0218553_17203641.jpg

見えるかな?ガラス面のコケ。換水から 1週間経つと、この程度には付着する。

実は 12月10日に更にカージナル・テトラを追加し、現在 20匹いるんですよね。だから窒素不足はもうあまり考えられない。

そうなるとあとはやはりカリウムか。
これが多いんだか少ないんだか、どうもよく分からない。「水草の達人がいるなら家に来て判断してくれ!」と叫びたくなる。

e0218553_17204931.jpg

水量わずか 5リットルの小さな水槽、LEGLASS coco 180h も実は 10月31日にスタートさせている。
水量が少ないだけじゃなくて、光量も少ないし、左にある拡散筒による添加のみだから CO2 も少ない。

そんなわけでハードルが高いのですが、こうして見ていただけると分かるとおり、一見成功しているように見えますよね?

e0218553_1721374.jpg

だけど前景草のショート・ヘアーグラスがどうもいけない。なかなかエンジンがかからないのだ。

e0218553_17211432.jpg

ショート・ヘアーグラスはこの 五ツ石の草原 2 のときには大成功で終わったから自信を持ったのだが、案外簡単そうで難しい水草ですね。

そんなこんなで LEGLASS coco 180h のことはネタにできずに、とうとうストックがなくなってしまったという次第です。

e0218553_1723186.jpg

いろいろな夢は持っています。

例えば LEGLASS coco 180h のように、誰にでも容易に設置できる拡散筒による CO2 の添加だけで水草を綺麗に繁茂させてみたいとか・・・。

だってこんな大型ボンベに頼っているやりなんて、普通の人にはハードルが高すぎると思うんですよね。
だからもっと誰にでも簡単に維持できる水草水槽を目指してみたい。

一方でやっぱり大型水槽にも挑んでみたい。15年ぐらい部屋に 120cm水槽がありましたからね。

そうそう。大磯砂水槽もリベンジしたい。前に一度失敗しているから、絶対に大磯砂水槽でグロッソスティグマを繁茂させてみたいのだ(120cmのときには成功させている)。

まあそんなこんなで、ストックが溜まるまで、またしばらくお休みします( もう一つのブログの方 は地味にやっています)。
たまには気になっている水槽は覗きにいきますので、そのときはどうかよろしくお願いします。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2013-01-20 17:24 | 60cm大磯砂水槽


<< しばらくお休みします      東戸塚のかねだいで購入した珍品の水草 >>