「ほっ」と。キャンペーン
2013年 01月 16日
東戸塚のかねだいで購入した珍品の水草
やはり施肥に関することは皆さん興味があるようで、1月12日と 13日の 2日間で 572名の方にご訪問いただきました。これは多分過去最高記録だと思います。ありがとうございました。

そして今週からフジテレビの月9ドラマで ビブリア古書堂の事件手帖 が始まりました。見た人、いますか?

我が北鎌倉の駅裏にビブリア古書堂という古本屋があるという設定の小説のドラマ化です。初回平均視聴率は14.3%だったそうです。みなさんもご覧になってください。

さて、何となく堅苦しい話が続いたんで(堅苦しくて理屈っぽい話だったから訪問者が多かったっていう点もあるけれども)、今日は単なるある水草の話。

e0218553_17235488.jpg

それは 11月のある寒い日。JR北鎌倉駅から電車で 2つ目の東戸塚駅にある「かねだい」というお店に行った。

かねだいはうちの(比較的)近くにあるアクアショップの中では一番消耗品や魚類が安いため、時々利用している。
ただ歩いていく場合、東戸塚駅からやや遠いのが難点だ。

e0218553_17241354.jpg

お店に入ってすぐの場所に、こんな風にレイアウト水槽がありましたよ。
まだセットして間がないイメージでした。ちょうど今頃よくなっているかもしれない。

e0218553_17242277.jpg

水草のコーナーを覗いたら、「珍品」って書いてある水草があったぞ!
いったい何だろう・・・。




e0218553_17244571.jpg

プロセルピナカ・パルストリス?聞いたことがない。

しかもここは、隣にあるウォーター・ウィステリアでもアンブリアでも何でも 1束 298円。

298円で珍品が買えるなら安いもんじゃないですか!「ちょーお買得です!!」になっているし・・・。

早速購入を決意。レジのおねえさんに、

「これ、聞いたことないですよ」

と話しかけたら、「珍しいみたいですよ」と言っていた。

e0218553_17245783.jpg

これがそのプロセルピナカ・パルストリス。調べてみたら、プロセルピナカ・パルストリス "キューバ" が正式名のようだった。
何て名前だろう。おじさんには一生かかっても覚えられそうにない(実際いまだに覚えていない)。

この当時チャームだと何と 2本で 500円もしていた。それがこっちは 1束で 10本ほどもあり、わずか 298円である。
流石は「ちょーお買得」だけのことはある。

e0218553_172577.jpg

早速自宅の 60cmプラチナソイル水槽に植えてみた。

こうしてみると真緑だが、これでも立派な赤系水草だったりする。
葉の周囲にギザギザがあるでしょう?正式に言うと鋸歯(きょし)ですね。
これが水中葉になるともっとギザギザが激しくなるらしい。

e0218553_17251751.jpg

現在絶好調状態の 60cmプラチナソイル水槽に植えてみたら、何と 3日でもう薄っすらと赤みが差してきた。
水草は時に、信じられないほど短期間に表情を変えることがありますね。

e0218553_1725263.jpg

10本もあったんで一部はクリスタルキューブにも植えておいたのだが、ご覧のようにこちらは 3日経っても何の変化もない。
クリスタルキューブ水槽、やっぱりおかしいですね。

e0218553_17253716.jpg

そしてこれが植栽 3週間後のプロセルピナカ・パルストリス "キューバ" である。
ご覧のようにほぼ水中葉に化けた。

しかし特徴あるなあ。特徴ありすぎる。
AQUA Livingさん のホームページを見たら、「見ての通りインパクト大過ぎて普通のレイアウトでは使えません(爆)」と書いてあった。

まさに(爆)としか言いようがないかも・・・。

ちなみに右と左で微妙に色が違いますね。
じつは別な人がブログで「肥料分が多く、光が強い場合、赤みが増すようです」と書いています。多分右の方が明るいせいでしょうね。

というわけでプロセルピナカ・パルストリス "キューバ" ・・・名前も覚えにくいし、結局レイアウトに使うことはないかもしれないなあ・・・。
ま、珍品ってこんなもんなんだろうか・・・。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2013-01-16 17:28 | 水草


<< 60cmプラチナソイル水槽など...      窒素投入で水草に更なる驚きの変化が! >>