2011年 11月 29日
大磯砂水槽、完全リセット その2
e0218553_17492622.jpg

さて、今回はこの大磯砂水槽の完全リセットの 2回目。

目指すは「黒髭知らず水槽」。こんな偉そうなこと言ってしまっていいのだろうか・・・。




e0218553_17494545.jpg

綺麗に洗った大磯砂を、まずは薄っすらと敷きます。

e0218553_17495997.jpg

ここで底床肥料としてイニシャルスティックを用意。
60cm水槽の規定量は 60gだけれども、今回それより 10gだけ多い 70g入れることにした。

ちなみにイニシャルスティックの成分は、窒素(1)、リン酸(0)、カリウム(25)+微量元素という割合らしい。

要するにほとんどカリウムですね。

e0218553_1750998.jpg

で、イニシャルスティックを満遍なくぱらぱらとまきます。
多いような、少ないような・・・って感じかな?

底床作りはこれでおしまいです。バクテリアの素的なものは一切入れません。

で、この上から残りの大磯砂を入れます。とてもシンプルだったりします。

e0218553_175022100.jpg

ロタラなどの肥料要求度が高い水草の下には、この右側のカミハタ・スティック肥料を入れるつもりです。
カミハタ・スティックはスイレン、水生植物用だから安心です。

e0218553_17503173.jpg

今回も単純な石組み(いわぐみ)レイアウトで行くつもり。

ところが親石と添え石は今ある手持ちのもので問題なかったのだが、反対側に置く副石が問題。
ちょっと存在感がなさ過ぎる気がするし、色が大きく違ってしまっている。

じつは左側の 2つの石は丹沢で採取してきたもの。
どうやらまた丹沢まで採取の旅に出るしかなさそうだ。

というわけで、またつづきます。

↓ 水草ブログに興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by KamakuraAQUA | 2011-11-29 17:51 | リセット


<< 石組みレイアウト用の石、採取の山旅      大磯砂水槽、完全リセット >>